Just another WordPress site

沢田研二さんのドタキャン騒動の真意は?

2020/01/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元感染制御臨床微生物検査技師。微生物検査の専門家。定年退職後、筋トレ、カルガモの成長記録、花の撮影に取り組んでいます。

歌手の沢田研二さんがコンサートドタキャンした件について調査をしてみました。どういう理由でそういう事態になったかを解説します。

 

 

なぜドタキャンになった?

 

ジュリー 引用URL https://headlines.yahoo.co.jp

 

2018年10月17日、沢田研二さん(70歳)のさいたまスーパーアリーナ公演が開演直前に突如中止

 

開場時間である午後3時30分を過ぎた頃に中止の案内が流れ、さらに「契約上の問題が発生したため、中止とさせていただきます」という貼り紙もなされたという。

  • 沢田の公式サイトに18日に謝罪文が掲載されました。そこでは「10月17日のさいたまスーパーアリーナ公演は契約上の問題が発生した為、急遽中止させていただくこととなりました」と改めて説明されており、「ご来場いただきましたお客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした」ともつづられている。
  • 18日、横浜市内で本人が取材に応じ、全国ツアーのさいたまスーパーアリーナ公演を開催直前に中止した件の真相を、自身の口で話しました。
  • 9,000人入ると聞いていた観客が実際には7,000人だったことや、客席の一部がつぶされていたことなどから、自ら中止を決断したと明かしました。
  • イベント会社との契約上では観客が少ない場合は中止にするとの条項があるらしい。

これについてはTwitterでは次のコメントが寄せられている

 

[the_ad id=”1995″]

 

以前のドタキャン騒動とは?

 

2004 引用URL http://news.livedoor.com

 

沢田さんは2004年10月19日に茨城・水戸の県民文化センターでのコンサート「2004 沢田研二コンサートツアー」を会場で直前に中止にしていました。

  • 主催側が一方的にコンサート中止を発表しました。理由を聞いても明かされませんでした
  • 2種類のチケット代 6,000円、5,000円はその場で払い戻されたそうです。

 

中止の理由はどちらも同じ

 

会見 引用URL https://headlines.yahoo.co.jp

 

2004年のドタキャンについては、やがての中止の理由が明らかになりました。なんと今回と同じでした。 1,746人収容の会場に 700人しか集まらなかったために中止にしたそうです。

  • 今回の会場は客席が可動式で、規模によって約1万人から最大で37,000人まで収容可能。
  • 開演前に所属事務所、イベント会社から集客状況について「9,000人と聞いていたが、実際は7,000人だった」と知らされた。
  • 本番前のリハーサル時、観客が座れないように客席がつぶされているブロックが目立ったことに腹を立てたとのことです。やる側の意地から中止にしたそうです。
  • 主催者側とは「会場が埋まっていない状態の時は中止」という約束があるそう。

「そういう甘さを許して貰えるファンの皆さんを信じている。」との沢田研二さんの言葉がありました。

[the_ad id=”1995″]

 

今回の損害額はどの程度?

 

さいたまスーパーアリーナを何度もライブで使用している都内のイベント会社の話では、今回の損害額を「4000万円を超えるのではないか」と推定しました。

  • 開演直前の公演中止の場合、キャンセル料の減額が難しく、警備人件費や会場代で約3,000万円かかることがあるという。
  • ステージの音響、照明やセット、スタッフ費用などを加え、さらにチケットの払い戻し手数料なども加わります。

 

次回のコンサートは予定通り?

 

2018年7月6日からコンサートツアー「70YEARS LIVE OLD GUYS ROCK」を開催中です。

  • 2019年1月21日の日本武道館公演まで全66公演を予定。
  • 2018年10月21日のSAYAKAホール(大阪・狭山市)は開催されました。ステージ上で埼玉スーパーアリーナ公演をドタキャンしたことに対してお詫びの言がありました。参加した大阪のファンの皆さんは概ね好意的な発言でしたネ。
  • 埼玉のドタキャンした公演については、2019年1月5日と2月7日に大宮ソニックシティで代替公演を行う意向を明らかにしました。

 

まとめです!

 

以上、沢田研二さんのコンサートドタキャン騒動についての真相をまとめさせていただきました。 契約上に「会場が埋まっていない状態の時は中止」とあるのであれば、しょうがないかもしれませんネ。これからも同様な事態がありそうです。 「責任は全て私沢田研二にあります。」と認めて正直な気持ちを述べていました。

 

[the_ad id=”1995″]

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元感染制御臨床微生物検査技師。微生物検査の専門家。定年退職後、筋トレ、カルガモの成長記録、花の撮影に取り組んでいます。

Comment

  1. BeeBee より:

    小坂さんこんにちわ~(*´∀`)♪
    コメントしてみました!
    楽しみながら頑張ってくださいね❤️

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© hayate5のブログ , 2018 All Rights Reserved.